意識的に椅子から立ちあがったり歩いたりする

お手洗いのために席を立つ

仕事が忙しくてそれほど休憩時間を取ることができない場合でも、工夫をすれば合間にストレスを解消することができます。それは、ときに意識をして席を立ち、トイレ休憩をとることです。お手洗いに席を立つことは、忙しい職場でも気軽にできるストレス解消方法です。トイレに行く目的は様々ですが、お手洗いで用を足したり、顔を洗ったりするだけでも気分転換になり、多少なりともストレスを解消することが可能です。たった数分のことですが、お手洗いに立つことによって環境が変わったり、体を動かすことで気分転換をすることができるので、やってみると良いでしょう。また、女性の場合はお手洗いや化粧室で簡単にメイク直しをすると、気分がリフレッシュします。

コーヒーブレイクをする

ビジネスシーンにおいて、コーヒーブレイクは必要です。手元にペットボトルを置いておけば、席に座ったまま休憩を取ることは確かにできます。しかしながら、意識的に席を離れて歩くことで、ストレス解消に繋がります。そのためにも、職場ではコーヒーマシンや自販機を設置しているところが多いです。オフィス内にコーヒーマシンが設置されていたり、休憩室に自販機があるので、社員であれば自由に利用することができます。コーヒーマシンでコーヒーを淹れることで香りを嗅ぐのでストレスが緩和されると考えられています。また、ほんの10分程度で良いので席を立って休憩室などでコーヒーを飲むことで、仕事のやる気スイッチを入れることができますよ。